サソリの食材、激闘の丘。【気ままに執筆中】

サソリの食材、激闘の丘。 更新履歴 10/5 1章計3P追加
現在執筆中 完成するかは謎 らなたんが寝た時にみたギルメンの夢があまりにリアルな感じだったので(特にバトルとか)小説にしてみようと(ぇ 試験勉強の息抜き程度に更新でs

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

「気がついたら、幸せになっているから。」

欝です。

読まないほうがいいです。


ブラウザの[戻る]を押すか、右上の[×]を押しましょう。


ある人が言った。


「気がついたら、幸せになっているから。」


いつかくるかな、そんな日が。

時間は忘れ薬。
悲しいことも、うれしいことも、全部塗りつぶしていく。
やがて塗りつぶしたことすら忘れていく。

忘れたくないことがある。
抜け落ちていくことを知っている。
忘れるなら痛いほうがいい。
痛いほうがましだ。

パズルのピースが土台をなくしたみたいにどんどん抜け落ちていって
どうやって泣いていたのかも忘れてしまう。
顔も、声も、思い出も忘れてしまう。
もういない人の姿は更新されない。
拾い上げることはできない。

言葉を大切にしたいから
詩を書くことはやめなかった。
だけど何かが違うことをやっぱり自分で知っている。
そのときの、ぬくもりとか、やさしさとか、そういう体でかんじるもの。
なくなるのが、忘れるのがこわい。
だけどそれすらもきっと気づかない。
消えて、そして、僕が変わる。



そんなの、死んだほうがましだ。








そういったら、きっと怒るんだろうなぁ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wings0214.blog110.fc2.com/tb.php/182-895522ca

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。