サソリの食材、激闘の丘。【気ままに執筆中】

サソリの食材、激闘の丘。 更新履歴 10/5 1章計3P追加
現在執筆中 完成するかは謎 らなたんが寝た時にみたギルメンの夢があまりにリアルな感じだったので(特にバトルとか)小説にしてみようと(ぇ 試験勉強の息抜き程度に更新でs

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

友達

僕は簡単に「本当の友達」をつくりません。
それが自分にとって、とても大切で、容易に作れるようなものでもないと思っているから。
だからこそ、本当の友達とはずっとつきあいたいものです。


以下はある人へむけた手紙です。
あ、興味ないひと、ゆーたぁんでお願いしますw自分の人生がどれくらいかなんて、誰にもわからないことだよ。
たとえば、自分が死ぬ夢を見たとしても
それが本当に起こりうることなのか、そうでないのかすらわからない。
でも、だからこそ、今を楽しくすごしていたいじゃない?
もし明日死ぬとしても、それは今日の自分にはわからないこと。
日常の中で人々は死という運命に導かれる。
それは「必ず」やってくること。
生きている今
「自分は死ぬのかもしれない」
「自分が死んだらどうなるんだろうか」
と考えても、その先の自分を知りえることはないんだよ。



あなたの心の叫びが誰にも届かないことがあるように
誰かの心の叫びが、あなたに届かないこともある。
それを苦しく思ったり、悲しく思ったり
または仕方の無いことだと思い、諦めたり割り切ったりすることもある。
それは個々に与えられた自由だと思う。
だから僕をたよってもいい。
僕をつきはなしてもいい。
それはあなたに与えられた自由。


あなたは僕に必要とされているよ。
あなたが僕を必要としてくれているように。
あなたは僕の友達なんだよ。
あなたが僕を友達として呼んでくれてるように。

ひとりぼっちにかんじるときは僕を呼んで。
一緒にあそぼう。
カバリア島で。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wings0214.blog110.fc2.com/tb.php/44-b6c3dcc9

コメント

この手紙が誰に宛てられたものなのか
よく考えてみてね^^
こんな手紙を貰ったやつは本当に幸せ者だな
こんなに必要とされてるなんてほんと幸せ者だな
なんか俺がうれしくなってきちゃたよ
まぁ俺の考えすぎか(笑い
でもそんなふうに言って貰えるやつは本当に幸せ者だよ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。